一戸建てを建てる際には人生のお金の計算を

超個人的なことになるかも知れませんが、私たち夫婦は「毎月の支払可能額」を余裕を持って計算してみて、それで一戸建てマイホームを建てることを決めました。なんだかんだと理想を並べたとしても、やっぱり大事なのは「お金」ですから。

私たちの場合は、毎月家賃に十数万円を出していました。私たちが住んでいる地域では、月に20万円近くのお金を出せるのであれば、一戸建てマイホームを建ててもいいぐらいなわけなのです。平均的な住宅ローン返済額で考えたら、向こう十数年はペイできないとはいえ、けれど20年一戸建てマイホームに住むということを考えたら、やっぱり一戸建て住宅を建てた方がお得だと判断できるものでした。

ギリギリの金額ではなく、固定資産税なども含めて余裕を持って計算してみての金額です。それに、毎月数万円は余剰分があるようにと、計算をしています。その上で、「建てた方がお得だ」と十分判断できるものだったので、一戸建て住宅を建てることにしたのです。お金の話はできればしたくはないものですが、一戸建て住宅を建てるという大きな決断をする判断材料には絶対に必要なものですから。